2018年4月24日火曜日

4月19日(木)火災時の避難訓練,20日(金)緊急引き取り訓練

 
 19日6校時,家庭科室より火災が発生したという想定で避難訓練を行いました。児童生徒は担任の指示に従って,速やかに校庭へ避難することができました。どの子も「お・は・し・も」の約束を守り,しっかりとハンカチを口に当て,静かに行動することができました。
 翌日20日には,下校時刻に合わせて緊急引き取り訓練を実施しました。今回はアグアスカリエンテスのセントロ付近で暴動が起きたという想定で行い,児童生徒は真剣な態度で訓練に臨んでいました。緊急連絡網を回し始めてから1時間以内にすべての児童生徒を保護者の方に引き渡すことができました。ご協力ありがとうございました。
 「備えあれば憂いなし」 何も起こらないことが一番の願いですが,万が一の時に備えて今後も計画的に避難訓練等を実施していきます。 







2018年4月19日木曜日

4月17日(火) PTA総会・全体保護者会・学級懇談会



平成30年度,第1回目のPTA総会・全体保護者会・学級懇談会が行われました。
PTA総会では,児童生徒のためのPTA活動について各議案が承認されました。
全体保護者会では,校長より今年度の学校の教育方針についての説明がありました。保護者と教職員がしっかり力を合わせて子どもたちを育てていく「共育」についてのお話でした。その後の学級懇談会では,各学級担任から学級経営方針や今後の予定等の説明をしました。
今年度も,子どもたちの健やかな成長のため,教職員一丸となって取組を進めてまいります。どうぞよろしくお願いします。







2018年4月14日土曜日

4月14日(土)開校記念日


 本校が開校して,21周年となりました。これまで多くの児童生徒が,この地で日本の教育を学び,メキシコの文化に触れてきました。本年度は,94名の児童生徒と19名の教職員,事務員でスタートしています。
 新学期が始まって,一週間経ちました。授業も始まり,教室からは元気に発言したり,休み時間には元気に運動場で走り回ったりする児童生徒の姿が見られます。
 教職員一同,本校の歴史を大切にしながら,児童生徒の成長を支えていきたいと思います。




4月12日(木)学年朝会


 
低学年部,高学年部,中学部それぞれに分かれて学年朝会が行われました。学年朝会では,日々の学習の成果を発表したり,行事の準備をしたりします。
 低学年部では,2,3年生が中心となって会を進め,手つなぎ鬼をしたりして交流を深めました。高学年部では,先生方の自己紹介や一年間の行事の確認を行いました。中学部では,生徒会長が中学部としての約束や心構えについて話したり,各学年の代表の決意表明を行ったりしました。
 学年部ごとの活動を通して,一人ひとりの活躍する機会を増やすとともに学年部の団結力を高めていきたいと思います。







2018年4月13日金曜日

4月10日(火)・11日(水)健康診断


 
  学校医の小野先生,学校歯科医の増岡先生にお越しいただき,内科検診,歯科検診等健康診断を行いました。子どもたちは,校医の先生に「お願いします。」「ありがとうございました。」としっかりあいさつしていました。また,友だちが健診をしている間は,静かに待つこともできました。
 今回の健診の結果は,後日,保健担当から保護者の方へご連絡します。










4月9日(月)着任式・1学期始業式・入学式


 青く澄み渡った空の下,平成30年度が始まりました。
 着任式では,新しく赴任された6名の先生方の紹介がありました。子どもたちは,先生方の話に熱心に耳を傾け,とても興味津々のようでした。

 始業式では,校長先生から「この一年間大切にしてほしいこと」として,「あいさつ」「そうじ」「自学」「立志」についてお話がありました。そして,子どもたちはこの四つことを支えるためには「健康」であることが一番重要であると分かりました。担任発表では,今までの緊張した表情も和らぎ,笑顔で担任の先生とクラス写真を撮りました。

 最後に入学式が行われました。小学部20名,中学部8名の児童生徒が入学し,全校生徒94名でスタートします。アグアスカリエンテス日本人学校の児童生徒が,学習や運動,どんなことにも頑張れる1年となるように,教職員一同頑張っていきたいと思います。


2018年3月22日木曜日

3月17日(金)修了式・卒業式・離任式


修了式
 児童生徒へ修了証書が渡されました。子どもたちは,各学年の課程が修了したことや,ここから新学年への準備が始まっていくことを意識し,式に参加していました。一人ひとりのはっきりとした返事から,自信をもって修了式をむかえられたことを感じました。その後,小学部3年生,中学部1年生の代表児童生徒から,今年度を振り返って考えたことや来年度の抱負についての発表がありました。





卒業式
 卒業式では,小学部6年生7名,中学部7名が全課程を修了し,卒業証書を受け取りました。これまで支えてくれたご家族,先生,友達に向けてメッセージを読む場面では,涙ぐむ様子も見られ,これまでの小中学校生活を振り返った熱い思いや,いつもそばにいて見守ってくださった方々への感謝の気持ちがあふれていました。その後の卒業生合唱からは,別れを惜しむ気持ちやこの先の生活への期待や決意が感じられました。最後の全校合唱では,体育館に響く歌声で卒業生を送り,また,在校生を励まし,全校児童生徒が一体となりました。卒業生がそれぞれの道で活躍していくことを願っています。





離任式
 6名の先生方をお送りしました。代表生徒が先生方との思い出や感謝の気持ちを伝え,花束を贈りました。離任される先生方からご挨拶をいただき,心温まる会となりました。会の終わりには,児童生徒・保護者・教員でアーチを作り,先生方を見送りながら,別れを惜しみました。